地蔵堂

 

 佐久穂町上をバイクでトコトコ走っていたら見事な躑躅が咲いていました。

 

 道路から一段高い所に御堂が見えます。その通路に鮮やかな躑躅です。

 

 

 コンクリート擁壁で保護された高台。昔舗装道路が無かった頃は緩やかな丘の上に在ったのでしょう。

 

 自動車社会になり、舗装道路が必要になると山肌を切り崩し道路開通が優先されました。

 

 それを悪い事だと決めつけられませんけど、この『お堂』が建立された当時はどうだったんだろ?

 

 『地蔵堂』と在ります。石段を登って

 

 

 中を覗こうとすると『スズメバチ来襲』

 

 寄って写真も此処まで。刺される前に逃げましたとさ。

 

 初夏からバイクの季節なのに、好奇心旺盛なこーちゃんは、何か見つけると確認せずにはいられない。で春から『スズメバチ』との遭遇率が高くなるから困ったもんだ。

 

 中の確認は晩秋までお預けですね。