泉洞寺

 

 新章スタートは『御代田・追分宿』からです。

 

 四月下旬。暖かな風に吹かれてバイクでトコトコ出かけました。(ブログ書いてる今日は9月中旬)

 

 『旧中仙道・追分宿』は、東の『追分公園』から西は『北国街道』との『分か去れ』まで続く、名所旧跡や飲食店などの並ぶ整備された散策道を歩きます。

 

 途中にはサラリーマン必見の『昇進橋』とか、『旧本陣』などが在り、疲れたら自販機や飲食店で一息。

 

 『浅間サンライン入り口交差点』そばの『中仙道資料館』は興味ある方には絶対お勧めです。

 

 で『泉洞寺』さん。

 

 

 

 山号が『浅間山』 曹洞宗のお寺です。

 

 広い駐車場が在り、その一角に

 

 

 当店『玉屋商店』店頭にも『読書ボックス』が置かれていますけど、いつの間にか漫画ばっかしになってます。『悪書追放ボックス』(知ってる人はそこそこのお年。)じゃ無いんだけどなぁ。

 

 

 赴きある参道を進むと山門です。

 

 

 こーちゃん。石像観るの大好き。

 

 石によっては風化していたり、文字判読が出来なかったり。

 

 でもそれも含めて良いんです。

 

 

 『六地蔵』から先は『死後の世界』に通じてると云われています。

 

 お寺ですから『墓地=死後の世界』が在るのは当たり前。

 

 でも怖がることは無いんです。 

 

 『死後』六つの世界に生まれ変わる『輪廻転生』時、間違いが無い様に導いてくれるのが『お地蔵様=地蔵菩薩』です。

 

 死後の世界から『悪しきモノ』が迷い込もうとしても、『お地蔵さま』が許さんもんね。

 

 

 先ずは本堂で参拝。ハイ施錠されていました。

 

 

 でもこの『泉洞寺』さん。実に面白いんです。以下次回。