慈雲寺境内

 

 『仁王門』手前で一礼して、ふと梁に目をやると

 

 

 神社仏閣には必ずと言って良い程『龍』の彫刻が在ります。

 

 大きな物から緻密な物まで様々ですが、注目すべきは『龍の髭』です。

 

 遠目ではよく解りませんが、『鉋屑』や『竹ひご』等では無く削り出し⁉

 

 更に木目を生かした腹部や、口から吐く火を表した『杉の枝」

 

 さぞや名のある方の作でしょうかと周囲を見回すと

 

 

 『村田長左衛門矩重』作。下諏訪町指定重要文化財でした。

 

 いや『県宝』でも良くない?

 

 

 実にパワフルな松が出迎えてくれます。

 

 此れが『天桂松』同じく下諏訪町指定文化財。

 

 太い幹とひねられた梢。人の手による物でしょうけど。

 

 一時、『盆栽』でもやってみようかなと思った事が在ります。

 

 某『のみの市』で古本を探していて『盆栽入門』なる本を見つけました。

 

 イメージ的には国民的アニメ『サ〇エさん』の『〇平』さんが、休日に和服姿で枝の剪定をしている。ってのを思い浮かべるのは私だけ?

 

 『明星山』の岩肌に自生する『真柏』と呼ばれる松は一本で¥1000000もするとか(プロのロッククライマーでさえ採取困難な為、更に高値になるそうです。)

 

 本を読んでいて面白そうかなと思いチャレンジ。だって『盆の上の小宇宙』と表されるんですよ。

 

 海外でも人気が出て、その名も『BON-SAI』 高値で取引されているようです。

 

 一攫千金を狙っている訳では在りませんけど、やってみました。

 

 手頃な値段の盆栽を買って来て見事に枯らせました。

 

 小さな『植木鉢=盆』の中で育つから樹齢100年経っても小さいままですけど、大地に植えたら普通に大木になるそうです。

 

 この『天桂松』も元は盆栽だったかも知れません。

 

 

 本堂の前は『箒目』の鮮やかな白砂の枯山水になっています。

 

 『京都・竜安寺』さんにも負けていない庭園の『慈雲寺』さん、拝観無料が有り難い。

 

 まぁ『枯山水』の良さ自体を理解できている訳では在りませんけどね。

 

 

 御本尊に参拝いたしまして。

 

 

 真言宗の寺院ではそれぞれの神様に唱える言葉があります。

 

 「オン バサラ タラマ キリク」 と三回声に出して参拝します。

 

 

 良いなぁ。思わず縁側に座って見とれています。

 

 昔観たアニメに『レイン〇ーマン』ってのが在りまして、インドの山奥で修行して身に着けた超能力で悪人をやっつける。其の時の呪文?が『阿耨多羅三藐三菩提・アノクタラサンミャクサンボダイ』 

 

 後で知ったのですが、仏教界で悟りを得る言葉だそうです。

 

 『レイン〇ーマン』って仏教アニメだったのか。