弥栄富神社

 

 まだ山門にも辿り着いて無いですけど。

 

 

 石段の中程の踊り場では、屋根付きのベンチが設えて在ります。

 

 途中で一息入れる人が多いって事でしょう。

 

 私もベンチの座り心地を確かめる為に一息入れます。ヨッコラショ。

 

 上の写真の右端に見えている建物が

 

 

 『弥栄富神社』です。

 

 

 『榊』が緑色ですので供えられたばかりかな。

 

 この社の『脇屏風』の彫刻が素敵!

 

 神社では大抵『昇り龍・下り龍』が彫られていますけど。小さいながら躍動感が在りますね。

 

 この奥には

 

 

 これまた迫力ある『不動明王』

 

 『神社』と『仏閣』が共存しているエリアです。

 

 でもお互いが邪魔じゃないから素晴らしい。

 

 中仙道が整備されて以来、どれほど多くの人がこの石段を登って『慈雲寺』に参拝したのでしょうか。

 

 さて『旧国道142号線』を渡って。(駐車場に戻って来ただけですけど)

 

 以下次回です。