福与

 

 『高遠』からの帰り道、ガソリンが心配だったので近道して『箕輪』へショートカットの道を選びました。

 

 『県道207号線』は交通量も少なく、走り易い道です(でもガソリンスタンド何処だ~)

 

 ロードバイク(自転車)のお兄ちゃんが凄いスピードで走ってますけど、「ごめんお先に」と追い抜きます。

 

 その後撮影ポイントで写真を撮っていると抜かれ、又追い抜き、撮影で抜かれ、そんなことを四五回繰り返しまして。

 

 『福与』 福を与える。良い地名ですね。

 

 

 伊那谷越しに『木曽山脈』を望める絶景スポットです。

 

 『木曽山脈』より『中央アルプス』と呼ぶ方が好き。

 

 『千畳敷カール』までロープウェイで一気に上れるから大好きな『木曽駒ケ岳』や『宝剣岳』など山好きには堪えられない『南アルプス』ですが、還暦加えて体重95㎏の体では下りで膝が着いて来ません。万が一で人に迷惑かけない様にアルプスは卒業ですね。

 

 

 良いところで雲が掛かっちゃった。

 

 

 有名な言葉で

 

 「何故エベレストに登る?」と問われた『マロニー』は「其処にエベレストが在るからさ」と答えたとか。

 

 巷では「其処に山が在るからさ」とされていますが。

 

 「何故バイクに乗る?」 「其処に道が在るからさ」

 

 この道を行けば どうなる物か 危ぶむなかれ 1・2・3 ダ~っ‼