中央構造線

 

 

 中学時代、日本を東西に分ける断層『糸静構造線』を学びました。

 

 特に生活に役立つ知識でも在りませんが、『映画・日本沈没(小松左京)』や『漫画・サバイバル(小池一夫)』などでその後目にした位です。

 

 『中央構造線』も習いましたが、九州から関東に抜ける『長大な断層』位にしか覚えていません。

 

 国道152号線、通称『高遠スケッチ街道』を走っていたら『中央構造線露頭』の案内が出ていました。

 

 

 板山地区にその露頭が見えるらしいのですが。

 

 『美和湖』の中央部(橋が在る辺り)にも『溝口露頭』が在り、此方ははっきりと色の違いで二つの地層が左右で違う事が見て取れますが、果たして『板山露頭』は如何に。

 

 

 害獣除けフェンスの向こうに在るらしい。(開けたら必ず閉める事)

 

 

 え~。『露頭』ですが、何処?

 

 雑草や落ち葉が覆ってしまいクッキリと見える様ではないみたい。

 

 

 折角なので行ける所まで登ってみますか。

 

 

 道路の終点には展望台が在りました。

 

 

 そして『殿山神社』の社が建っていました。

 

 

 以上拡大して読んで下さい。

 

 おにぎりでも持って来れば良かったな。などと思いながら次へ急ぎます。