鳴石

 

 県道40号線は『立科』から『白樺湖』へ向かう大好きな道です。

 

 『蓼科第二牧場』は『朝日の丘公園』に隣接した広い高原牧場です。

 

 その名の通り『朝もや』の向こうに登る朝日と浅間山の『モルゲンロート!』

 

 この道路の最高地点に在るのが『雨境峠』で、不思議とこの場所を境に北と南、又は東と西で天気が異なる事が多いです、

 

 更に。『立科町』は市町村境の最狭部が50㍍しかない『日本一のくびれの町』でも有名です。(トンネル付近の為、駐停車禁止です)

 

 

 『牛乳販売スタンド』の裏手に遊歩道が在り、『鳴石』へと続いています。

 

 この手の『鳴石』とか『鼓石』と呼ばれるもの、大抵『鳴らない』とか、保護目的の為『叩くの禁止』です。

 

 

 たまたま私の前に来ていた『バカップル』が柵を乗り越えて侵入し、石でガンガン叩いてましたが、鳴響く音は聞こえません………って入っちゃダメだろ!叩いちゃイカン‼

 

 『白樺湖畔』で国道152号線通称『大門街道』に乗り換え茅野方面へ下ります。

 

 気持ちいい『3連続ヘアピンカーブ』からスピードの乗る広い道を走って(スピード注意)『諏訪茅野線』へ。

 

 『茅野市営・米沢温泉 塩壺の湯』の傍を通り、道路沿いの鳥居を見つけて停車。

 

 扁額の文字が読めないんですけど………グーグルマップで現在地検索して『十五社神社』と解りました。

 

 拝殿の『唐破風』屋根の下、『松に鶴』でしょうか。

 

 

 拝殿並びにもう一つ社が祀られています。

 

 此方も扁額が………

 

 

 えっ、『扇型』 しかも『石製』

 

 こんなの初めて見るなぁ。

 

 『諏訪梶の木紋』が見えますので『高島藩』又は『諏訪神社』の系統でしょうか。