東御市・観音坂

 

 免許取りたての頃、原付バイクで走り回っていましたが、まだ『千曲ビューライン』も『御八城大橋』も無かった頃です。

 

 『鹿曲川』の左岸に建つ『東御小・中学校』へ右岸から通学の為の橋が架かっています。(橋の名前は失念しました)

 

 現在は『御八城大橋』が交通の基幹になっていますので、徒歩・自転車通学の学生さんしか利用しないのかな。

 

 端を渡りきった学校の下は急坂『観音坂』が在ります。

 

 

 『観音様』が沢山並んでいるから『観音坂』 まんまです。

 

 

 時代も解らない風化した古いものから新しい物まで、石像・石塔・石碑と様々。材質も御影石やら天然石やら色々なものが並んでいます。

 

 でもコンクリート擁壁が在るから、工事後に並べられたのかも知れません。

 

 

 ひとつずつに手を合わせるのは大変そうなので、真ん中あたりの『観音様』に合掌。

 

 よくよく地図を眺めてみると(グーグルマップですけど)『旧中山道・芦田宿』と『北国街道』を結ぶ重要な拠点でも在ったと思われます。

 

 そして交通の難所と云えば『川』 

 

 一度大水が出れば流失してしまうかも知れません。

 

 今では『橋が流される』なんて想像もしませんけどね。