こんにゃくパーク

 

 『群馬県観光大使・中山〇征』さんのTVCM(長野でも放送されました)でもお馴染みの『富岡・こんにゃくパーク』を訪れたのは2022/1/初頭です。

 

 毎年『高崎・少林山・達磨寺』まで『商売繁盛』の縁起ダルマを求めに行きます。

 

 今年も『内山峠』を越えて群馬県道10号線経由でと思ったのですが、時間調整を兼ねて『こんにゃくパーク』へ寄る事にしました。

 

 

 以前立ち寄った時は周辺道路が大渋滞。駐車場に車を停めるまで車列にならんで30分は待たされました。

 

 新型コロナ騒動の中、駐車場はガラガラで(10:30頃?)大型バスが一台も停まっていなかったのには驚き。(正月4日でした)

 

 それでも寒空の中、『ガードマンさん』が分厚いジャンパーを着て誘導していました。

 

 

 此処の施設は、屋外に『自動遊具』『足湯』『神社』など。更に屋内に『工場見学』『売店』『試食コーナー』と盛りだくさんです。しかも売店以外は全~部『タダ!』

 

 そりゃ観光バスが立ち寄る訳だ。

 

 先ずは『運玉神社』に参拝です。 ウチの屋号が『玉屋』ですので『運』が良さそうです。

 

 足湯は流石に『からっ風』の群馬県、冬は誰も居ません。それでもお湯が流れていました。

 

 

 入り口で検温・手指消毒・来場者カードなどの手続きを終え、通常なら30分程の工場見学の後『試食コーナー』へと誘導されるのですが、工場自体が正月休みで休止。お陰で見学コースをショートカット出来ました。

 

 許可を取らない商業施設でのカメラ撮影はマナー違反になりますので問題を起こさない様に電源を切ります。

 

 『バイキング・トレー』を取り、『こんにゃくの炒め物』『刺身こんにゃく』『こんにゃくのみそ田楽』『こんにゃくラーメン』更には『こんにゃくゼリー』などのデザートまで食べ放題! これを『試食』と言わないだろう。

 

 壁面のTVからは『某タレント』がしきりに『美味い!』と連呼していますが、まぁ『こんにゃくの味』です。

 

 家族連れのテーブルでは何枚ものトレーが重ねられていましたけど、ダイエットじゃ無いんだから、こんにゃくでお腹いっぱいにしてもねぇ。

 

 やっぱり『こんにゃくのみそ田楽』が一番好きかな。

 

 売店で『ゆず味噌』と『群馬県産・イチゴ(銘柄忘れた)』をお土産買って、さて達磨寺目指しますか。

 

 あっ。肝心な『こんにゃく』買ってない………。