入新町 百番観音石仏群

 

 本道では無く、山際の道を走れば見つかるだろうと見当をつけ更に南下します。

 

 集落を過ぎるとポツンと看板が立っていました。『百番観音石仏群』

 

 道路から隔てるように『害獣除けのフェンス』がズラリと並んでいます。

 

 『閂式』のロックを外して中に入ります。

 

 

 まっチョットしたハイキング気分で登れるんですけど9月のこの日、めっちゃ暑かった。持って行ったたペットボトルのお茶も残り僅か。

 

 自販機を見つけたら買わなきゃと思いながら『山道』に入って来ちゃった。

 

 

 参道(山道)に沿って石像が並んでいます。

 

 『地蔵菩薩』だったり『観世音菩薩』だったり

 

 

 この場所其のものが『霊場』として崇められていた模様です。

 

 

 中腹には『岩棚』と『洞窟』が在り、小屋が掛けられていました。

 

 洞窟の中には『祠』が祀られています。

 

 

 火焔を纏っているのは『不動明王』がでしょうか。『真言密教』かな。

 

 座像は『羅髪』の感じから『大日如来』(違っていたらすみません)

 

 

 更に登ると『閻魔大王』や『剥ぎ取り婆』の像が在るそうですが見つからない。

 

 一本道で間違える筈無いんですけど。

 

 山頂まで行ってみる元気…無いです。

 

 実はこの裏山には林道が走っているのがグーグルマップの航空写真でわかりました。

 

 水分持って又来ますか。