大弛峠

 

 『大弛峠』と書いて『おおたるみとうげ』と読みます。

 

 同じ発音の『大垂水峠』とは異なりますのでご注意。

 

 長野県は県歌『信濃の国』

 

 ♬ 信濃の国は 十州に 境 連ぬる……… 

 

 と歌われているように、十州(越中・越後・上野・武蔵・甲州・駿河…)との県境が在ります。

 

 山に囲まれているから県境は全て『峠』です。

 

 その中で『山梨県』との県境にある『峠』が『平沢峠(国道141号線)』『信州峠(県道106号線)』そして『大弛峠(県道ですら無い?)』の三つです。

 

 この『大弛峠』実は凄いんです。

 

 『日本最高標高=2360㍍を車で走れる一般道』です。

 

 ぶっちゃけ言えば『富士スカイライン=2380㍍』ですが有料道路。

 

 更に高い位置を走る『黒部アルペンライン・室堂=2450』は一般車通行禁止。

 

 『国道』限定で云えば、最高地点は『渋峠=2172㍍』(しかも県境じゃ無い)

 

 まぁ世界で見れば『インド・マーシミク=5582㍍』が在りますから半分に満たない高さなんですけどね。(アプローチが大変そう)

 

 

 昔、(と云っても30年以上前)は『ホンダ・〇ビック』で普通に登れた砂利道ですけど、現在はかなり荒れています。

 

 どうしても『大雨』とかで土が流されちゃう。

 

 道路を横切るように『ゴム』(タイヤを切り広げたモノ)が埋設されていますけど、所々に『溝』が出来ていて嵌ったら四輪駆動じゃ無いと脱出が大変そう。

 

 

 上のYouTube動画は15分かかります。編集の仕方が良く解らない。

 

 

 そして『峠』が近くなると砂利道に停められた車が30台以上!

 

 『山梨』側には30台は停められるトイレ付駐車場が完備しています。それじゃぁ足りないのか。中には強引な停め方の車も。(運転手の気が知れない)

 

 トラブルが続けば規制が入りますよ。

 

 

 トイレを利用する為『越境』しちゃいました。

 

 

 雲が無ければ日本第二位の高峰『北岳』が見える筈なんですけど。

 

 

 お茶もおにぎりも用意して、『朝日岳』でも登ろうと思っていたんですけど、なんせこの駐車量。登山人口もかなり多い筈です。だって片道1時間で登山できちゃうんですもん。

 

 『密』は避けなきゃ。

 

 マスク着けての登山は無理。すぐ息が切れる。若くないか………

 

 

 山小屋は営業自粛でしたが、水汲み場を利用し、協力金を箱に入れます。

 

 見晴らしの良い場所でおにぎりを食べ、よし。帰るか。