鉢伏山・眺望

 

 人は何故山に登る? 其処に山が在るからだ。

 

 有名な言葉ですが、『宮下あきら氏』の漫画『魁!〇塾』の『直進行軍』じゃあるまいし(解かる人だけ付いて来てね) ハッキリ言ったら『物好き』

 

 『好き者』と『物好き』 この似て非なる言葉。

 

 私ゃ単なる『物好き』ですから。

 

 

 山頂には展望台も在りますが、現在立ち入り禁止になっています。

 

 老朽化でしょうか。

 

 万が一、手摺にもたれかかって落下でもしたら………責任問題になるから『立ち入り禁止』 で何時までこの状態を知らんふりして放って置くの?

 

 展望台に登らなくても、見える景色は変わらない。ならば手付かずのままにしておいて欲しかったな。

 

 人工物は何時か朽ちる。その時誰が片付ける?

 

 もうじき封切られる『大怪獣のあとしまつ』じゃ無いけどさ。

 

 

 上って来た車道と『松本平』『スカイ・ドーム』が解ります?

 

 松本空港の発着時間を調べてみましたが当分飛行機は拝めそうもないみたいです。

 

 

 一瞬雲間から姿を見せた『槍ヶ岳』 神々しいです。

 

 

 『諏訪湖』越に『南アルプス』

 

 粘ったんですけど『富士山』は拝めませんでした。

 

 

 桜の名所『弘法塚古墳』が見えます。

 

 でも一番好きなのは

 

 

 『美ヶ原』 『王ヶ鼻』から『王ヶ頭』が良く見えます。

 

 そっか。アンテナもいつかは朽ちるんだ。

 

 でもあそこなら道路が在るから後片付けも簡単?