松本神社

 

 松本市街地を走り抜ける時、混んでいなければお城の良く見える『松本城北通り』を通ります。

 

 で運転中、視線は前方(時々左右やミラー確認)ですが、信号待ちではお城を観てます。

 

 で気が付かなかったのが『松本神社』の前に井戸が在った事。

 

 松本はとかく『湧き水』の多い所で、しかもそれがみな美味しい。

 

 『ミネラルウォーター』の売り上げ悪いんじゃないかと心配しちゃいます。(それでも有名メーカーの自販機にはちゃんと売っているから不思議)

 

 

 感染症対策の為に、柄杓は在りません。空のペットボトルが在ると便利かも。

 

 お城に来る前に買った麦茶のペットボトルが此処で大活躍します。

 

 そして、井戸の奥に祠が見えます。これが『松本神社?』

 

 

 『陽谷水神』と在り『水の神様』を祀っています。

 

 此処は松本神社の境内の一角で、道行く人が気軽に水を飲めるように、わざわざ井戸を開放してくれています。

 

 並びにあるのが

 

 

 『松本神社』です。でも何となく違和感感じません?

 

 普通神社の入り口は、いちばん外側に『一の鳥居』と『幟立て』

 

 ですがこの造りはまるで『武家屋敷の門』か『寺院の通用門』みたいです。

 

 何か在るぞ!と直感し門を潜ります。

 

 

 『寺紋』が『三つ葉葵』と『離れ六つ星』

 

 まんま『松本城主』の家紋じゃないですか。

 

 『手水舎』の脇に咲いていた花が印章的でした。

 

 『葵』じゃ無くて『立葵』ですけど。