護国神社part2

 

 今までにも何度か、重たい雰囲気に呑まれて頭が痛くなる事を経験しました。

 

 何となく雰囲気で『やばいかな』と感じる場所。

 

 上田氏前山寺付近の『無〇館』だったり、現在閉園となった『豊〇園』だったり。

 

 『信濃国護国神社』は戦争殉職者の慰霊碑が、そこかしこに建っている為にそう感じたのかもしれません。

 

 『二の鳥居』手前にトイレ&自販機が在り、休憩して麦茶をゴクゴク。

 

 水分補給したら落ち着きました。なんだ軽い熱中症だったのかも。

 

 バイクでツーリングする時は夏でも長袖を着ます。ついつい面倒で脱がなかったから体温が上がっちゃっただけとしておきます。

 

 

 『手水鉢』はコロナ対策なのか柄杓が無く、わずかにチョロチョロと流れ出る水で手を清めます。

 

 『水中花』の他に『青いアクリル』や『折り紙の鶴』が浮かべられていました。

 

 

 広い参道は石畳で照り返しがキツイ上に陽射しを遮る木立も在りません。

 

 トイレでタオルを濡らしておいて正解。

 

 首筋などを拭いて、帽子代わりに頭に被ります。

 

 拝殿は左右対称が美しい。

 

 

 『かがり火』を燃やす為の『鉄の籠』や『大きな絵馬』が一際目を引きます。

 

 拝殿の奥には『欅の大木』が涼しそうな影を造ります。

 

 

 参拝を済ませて祭壇を見ると、一陣の風が吹き抜けました。

 

 一瞬、神器の鏡に何かが映った気がしたんですけど。気のせい気のせい。

 

 見なかった事にして後にします。