常元寺

 

 車の中には『佐久市教育委員会』発行の『佐久市お寺巡りガイド』が入っています。

 

 バイクで廻る時には、別のがバッグに入れっぱなし。

 

 でもこの『ガイド』は佐久市が平成の大合併を行う以前に発行された物。

 

 旧佐久市の33寺しか記載が在りません。(尤も佐久市の全寺が記載されている訳でも無いですけど)

 

 『ガイド』は各お寺巡りのスタンプラリーの台紙になっていて、33ヶ所のスタンプを集めると温泉入浴券と引き換えてくれます。(何分にも随分と昔の話なので現在通用するかはわかりません)

 

 で向かったのが『佐久市・常田』に在る『天台宗・月光山・常元寺』

 

 山号が素敵ですね。

 

 

 表通りからは分かりづらい場所に在り、あれこの辺りかなと迷っていたら目の前に石柱が現れました。

 

 

 『子育て観音』や隣の『?』、石柱などは最近建てられたのでしょうか。

 

 『子育て観音』と『水子観音』の違いが分かりませんけど取り敢えず合掌。

 

 

 石灯篭や本堂の屋根も割と新しめ。

 

 お寺そのものが、近年建立されたのか火災などで焼失したのを再建したのか。

 

 ハイ。本堂施錠。板戸故に拝観も無し。

 

 近頃の物騒な世の中を物語っていますね。

 

 庫裏に声を掛ければおそらく開けてはくれるんでしようけど………

 

 まぁそこまでしなくてもいいかな。

 

 

 境内には、大岩の上に根を張る『槐・えんじゅ』でしょうか?

 

 樹木の種類にはトンと疎くて間違っていたらすみません。

 

 幹は途中で切られています。枝を張った生命力と岩に食い込む根の力強さ。

 

 パワースポットです。

 

 

 岩の上には『不動明王』と彫られた石碑。

 

 あれれ、よく見ると『成田山貫主』と在ります。

 

 『天台宗』?『真言宗』?

 

 ホント『仏教』って不思議。