妙楽寺

 

 新年あけましておめでとうございます。

 

 昨日から仕事は始まってるんですけど、給湯器に送水する水道管の『凍結防止ヒーター』をコンセントに入れ忘れてまして、大寒波到来の昨日、蛇口を捻ってもお湯が出ない。パニックの仕事始めになっちゃいました。まぁほっといても午後には回復しましたけど。

 

 『人間万事塞翁が馬』次は良い事有るでしょう。

 

 

 あらら。初っ端からかしがった写真になっちゃいました。

 

 『名覺山・妙楽寺』と書かれた石門の横に緑色の屋根が見えます。

 

 実は此処『介護老人施設』です。

 

 『塚原』の田んぼ中に建つ立派な建物、所有者はお寺さん?

 

 実は普段この道は通らない為、入り口が解りませんでした。

 

 

 『弘法大使象』の後ろは庫裏みたいです。

 

 でもどうしても『介護老人施設』に目が行っちゃう。

 

 

 本堂です。施錠されていました。

 

 ガラス戸の内側に障子戸が在り、御本尊はお目に掛かれませんでした。

 

 両手を合わせて終了。

 

 

 墓地の傍らではお地蔵さまが見守っています。

 

 今年もいろんな場所に行きたい(コロナ規制次第ですけど)です。

 

 でもその前に溜まった半年分を捌かなきゃ。(だって此処訪れたの去年の6月ですもん)

 

 2022年。今年もよろしくお願いします。