高浪の池と明星山

 

 昔、『大町』と『糸魚川』を結ぶ国道148号線は、『峠』在り『真っ暗なトンネル在り』(しかも分岐在り)の大変ユニークな道でした。

 

 夏、バイクでトンネルを走っていると天井からの水漏れでずぶ濡れになれる『大変身体に優しい道』でした。

 

 今では明るくて水漏れも無くなり(当たり前)大型ダンプがひっきりなしに走っています。

 

 『小滝川』沿いに川を遡ると『ヒスイ峡』です。

 

 川沿いの『明星山』の白い絶壁はロッククライマー憧れの場所。

 

 盆栽の王様『真柏・しんぱく』が採取された場所でも有名です。

 

 現在は採り尽くされてしまったのか、もし見つければ100万円!以上の高値で取引されるほどの高値が付くそうです。(公園保護法で採取禁止?)

 

 まぁ『命あっての物種』ですけどね。 

 

 

 比較対象が無く解り辛いですので案内看板の写真を参考にどうぞ。

 

 100万は欲しいけど命は惜しい。ヒスイも欲しいけど採取は法に触れます。

 

 

 『高浪の池』は風も無く湖面も穏やか。

 

 紅葉すれば美しいだろうなぁ。

 

 

 『高浪の池展望台』は物の見事に樹木の陰で湖面が見えません。

 

 二階建ての観光センターや、キャンプ場受付兼お土産売り場の白い建物の右側にチョロッとだけ見えてる湖面解ります?

 

 で次に目指すは『糸魚川』