ロッククライミング

 

 子供の頃、木登りが得意だったこーちゃん。高い木にもスルスル登ってました。

 

 枝の多い木なんて、手足が掛けられればよじ登るなんて簡単カンタン。

 

 その内『石垣』がとか『崖』なんかもよじ登りました。

 

 『石垣』? 小諸城の本丸とかよじ登って怒られました。

 

 『崖』? 千曲川の河岸段丘なんぞをよじ登ったんですけど、ずり落ちて痛い思いをしたりしました。(ヘルメットも無くて頭打ったらどうすんの)

 

 『ロッククライミング』 経験は在りません。

 

 昨今、オリンピック競技にも認定されて『フリークライミング』の認知度は上がってますけど『ロッククライミング』と『冬山登山』だけは親に泣いて頼まれました。

 

 「お前は無鉄砲だから危ない事も平気でやる。心配したくないからロッククライミングと冬山登山だけは親が死んでからやれ。」

 

 言いつけを守ってます。(てか、体重100㎏超えたら無理!)

 

 佐久の志賀地区にも『ロッククライミング』の出来る岩場が在るんです。

 

 

 どう見ても『飯場』のプレハブ。所有者は(株)井出工業さんです。

 

 『閼伽流山小倉観音堂』から更に農道を東に進むと剥き出しの岩肌が見えて来ます。

 

 

 『佐久パラダ』の『平尾山』~『閼伽流山』へと、東へ続く山並みと、『香坂川』を挟んで南側の山並み、この辺りには切り立った『崖』が幾つも露出しています。

 

 

 料金は自己申告制。でも営利目的では無く管理費ですかね。

 

 只、人が常駐している訳では在りません。怪我とか事故は自己責任。

 

 必ず複数での入場と安全対策は必須です。

 

 バイクで山道を登って行くと駐車場に………

 

 

 『狸』なんでしょうけど食い散らかしたのは『熊』?

 

 さっ、帰る時間かな。