内山峡・仙ヶ滝

 

 滝の名前で『千ヶ滝』とか『仙ヶ滝』と云うのが実に数多い気がします。

 

 『線ヶ滝』とも在りますか。

 

 次いで多いと思うのが『不動滝』

 

 まぁ『滝好き』のこーちゃんの個人的感想ですが。

 

 国道254号線、通称『内山峡・コスモス街道』を走っていて、あれこんな所に看板在ったかな?

 

 

 以前から『お地蔵様』が立っているのは知っていましたけど。

 

 大型トラックがビュンビュン駆け抜ける場所で、わざわざ停まって見る事もありませんでしたけど『滝』とあらば覗いてみたくなるのが人情。いや物好き。

 

 

 平らな畑の中を歩けば物の1分ですが、恐らく畑の所有者と滝を訪れた人の間で何らかのトラブルがあったのでしょう。『私有地立ち入り禁止』の立て札と『有刺鉄線』が張られて居ます。お陰でかなり急峻な坂を下り、又よじ登り、細い岩棚を歩く事になります。

 

 決して『ハイヒール』などで行かないで下さい。危険です。

 

 

 『滝』と云っても、一枚岩を侵食したいわゆる『滑滝』です。

 

 『滑津川』の上流部分ですので水量は余り多くありませんが、長い年月を掛け創り出された物です。

 

 この両脇に『ナナカマド』なぞ植えようものなら絶好の紅葉スポット間違いなし。

 

 畑の所有者さん。ビジネスチャンスですよ。

 

 

 岩の上には祠が在りました。『水神様』?『不動明王様』?

 

 途中に、大きな穴が穿たれた岩が在ります。

 

 川の流れが入り込む様子は無く、恐らく雨水が溜まったものでかなり腐敗が生じている様子です。

 

 おそらく誰も底をさらった者はいないでしょう。

 

 どうする?小判でも出てきたら。