明神池と国際音楽村

 

 小諸で『桜のトンネル』を堪能して、次に向かったのは『八重原』

 

 『御牧ケ原台地』を下り『鹿曲川』を越えると『八重原』です。

 

 『明神池』をを中心に『温泉宿泊施設』や『キャンプ場』『野球場』から『芸術村』『梅野記念絵画館』などを備えた公共施設です。

 

 

 春。暖かな日差しの中をゆっくり散策します。

 

 遠くに見える『浅間山』から 今日も一筋の 煙立つ。(三筋なんて見た事無いです)

 

 

 歩き易い外周遊歩道を一周しても30分強位です。

 

 体が冷えたら『立ち寄り温泉』もお勧め。

 

 この日『梅野美術館』は展示作品入れ替えの為休館でした。

 

 

 時間を持て余しちゃったので次に向かったのは『丸子・国際音楽村』

 

 やはり春を告げる『スイセン』が見事な場所です。

 

 『コロナ非常事態宣言下』で遠くへ行けない代わりに、近場をチョコマカ走り回って春を探します。

 

 

 『十万本』と云われる『スイセン』の黄色が見事です。

 

 丁度見頃を迎えたこの日、平日でも沢山の人が訪れていました。

 

 

 『国際音楽村』は『屋外ステージ』の他に『コンサートホール』も備えた施設です。

 

 やはりコロナの影響でイベントは開催されていませんでしたけど。

 

 

 『桜と水仙』を愛でながらコンビニで買った『お茶とおにぎり』

 

 う~ん。満足、満足。