小諸の桜

 

 新章も『桜』です。因みに2021/4 非常事態宣言下で越境禁止。

 

 大っぴらに旅行も出来ない頃でした。

 

 

 『天狗のムギメシ』に咲く『一本桜』でしたがまだ『三~五分咲き』ってところでしょうか。

 

 遠く『蓼科山』が春の陽気に霞んで見えます。

 

 穴場スポットで知る人ぞ知る場所なんですけど『桜のトンネル』になる場所が在ります。

 

 『布引大橋』を春先に渡ると、橋の下に見える桜並木。

 

 

 実はこの道『布引電鉄』の軌道跡地です。

 

 『布引電鉄』とは昭和元年~八年間のみ営業された鉄道で、『小諸駅』~『布引観音』~『島川原』を結んでいました。予定では『望月』まで延伸させる予定でしたが、『島川原発電所』が完成すると『人員・資材運搬』の需要が無くなり『四十二人乗り(始終二人乗り・運転手と車掌)』と揶揄されていたそうです。

 

 

 電車の車窓からこの景色観たかった。

 

 だって一杯飲めるもん。