うぐいすの森

 

 佐久市・伴野・平井地区から山の頂に高層建築物が見えます。

 

 まぁ『高層』と云ったって佐久市で一高い建築物は『市庁舎』なんですけど。

 

 山の稜線に何やらビル建築が始まったのが今から40数年は前。

 

 バイク免許を習得し、『スーパー・〇ブ』で訪れたた時には結構な賑わいを見せていました。

 

 『丸善』と呼ばれていた建物は『マンション』であり、『テニス・クレーコート』や『プール』を備えた『リゾートマンション』の奔りでした。

 

 都会のお金持ちに人気があり、初めて『TOYOTA・2000GT』を見たのも此処でした。

 

 

 ロビーでコーヒーを飲むのが精いっぱいの背伸びでした。(確か一杯¥350が高いと思った高校一年の秋………)

 

 その後一切訪れる事は無かったのですが、どうなっているんだろうと思ったら即行動。

 

 あらら。廃墟になってます。

 

 

 通用口らしき所には最近まで居住者が居たのか『家具・家電』『雑誌』などが散乱していました。

 

 130室程の山頂付近に建つマンション。登った事はありませんけどその窓からは『浅間山』が綺麗に見えたんでしょうね。

 

 現在も別荘地を管理会社が管理し、永住している方も少なくないようです。

 

 

 佐久は晴天率も高く、冬でも青空が拝めます。

 

 加えて大型病院が三ヶ所も在り、医療面でも充実しています。

 

 貴方も老後の安住の地として如何ですか?

 

 ただ、冬は寒いんだ、これが。