三嶽神社・多賀神社

 

 『塚原・諏訪神社』から見て北側、道を挟んで『鳥居』が在ります。

 

 

 『諏訪神社』境内に『御岳山大神』『八海山大神』『三笠山大神』の三つの山岳信仰が祀られています。なのにこの距離で?

 

 扁額は『御嶽』じゃ無くて『三嶽』です。

 

 ふと疑問に思ってググってみました。

 

 『wikipedia』『NAVITIME』『神社庁』それぞれの解説がありますけど、読めば読むほど………⁈

 

 地理的に『塩尻市・三嶽神社』の『分社』だと思うんですけど真相は不明です。

 

 個人的には『木花之佐久夜姫・このはなのさくやひめ』に纏わる『白山』『立山』『富士山』の三つの山を信仰していると良いな。

 

 参拝後格子の隙間から覗き込むも神殿は閉ざされており、ならばと拝殿から裏に廻り込むも何も見えません。以上終了。

 

 でグーグルマップを見た時、更に近くに『多賀神社』があるじゃありませんか。

 

 『三嶽神社』から道路を歩いて行くと、マンションの前にそれらしき『祠』は見えるんですけど、マンションのフェンスが邪魔していてたどり着けない。

 

 まさかフェンスを乗り越えたりして、万が一にも警察沙汰になったらと思うとその勇気もないです。

 

 暫く辺りをウロウロしていたらマンション住人が此方を見ている。

 

 何か在って『不審者がウロウロしてました』なんて事になっても嫌だからそそくさ立ち去りました。

 

 で後日。グーグルマップを見ると西側に農道が延びてます。多分此方からからならと再訪しました。

 

 

 農道脇、用水の上に『縞鋼板』が渡されています。

 

 まさか此処が入口とは。

 

 新し目の白い鳥居を潜り、急坂を登ります。

 

 雨が降ったりしたら絶対滑って登れないゾ。

 

 

 多分『古墳』でしょうか、周囲より一段高い所に石の『祠』が祀られています。

 

 参拝を済ませフト目の前のマンション。以前訪れた時に駐車場からこちらを覗っていた方がいた駐車場です。

 

 『変な人がウロウロして写真を撮ってました』なんて云われたくないからサッサと帰ります。