井川大橋

 

 大井川に沿って北上する県道60号線。いったい何処まで続いているの?

 

 しかも舗装道路とガードレールで走り易い道。

 

 取り敢えずダムに沿って走っていると『井川大橋』の案内看板が出ていました。

 

 

 現役、車両走行可能な吊り橋です。

 

 この手の橋、長野県に幾らも在ったのでそれ程珍しくも無いのですが、大半は老朽化の為『通行禁止』若しくは崩壊しています。

 

 

 私の車は車重≒1.2t。体重≒0.1tの私と、色々の車載物ひっくるめても0.05t。

 

 一応橋の手前で車から降り、歩いて橋を確認します。

 

 『揺れ止め』は無いですけど風も無いから大丈夫だろう。

 

 何時もは『カーナビ代わり』に使う『スマホホルダー』の向きを変えて前方が撮影できるようにセットしました。

 

 

 ソロソロと進み始めると至って普通の橋です。

 

 なんて思ったら、所々に『板の継』が充てられている部分が………

 

 昔見た映画『恐怖の報酬』を思い出してしまいました。

 

 『轍』部分の補修跡を避けるだけの幅は無く、そ~っと、そ~っと。

 

 私の車はFF(フロントエンジン・フロントドライブ)なので、いちばん重い部分の前タイヤが通り抜ければ問題は無い筈。

 

 結構な高さが在りますので脇見なんて以ての外。

 

 無事緊張感の中渡り切りましたが、対岸の道路は直角に曲がっている為、数回の切り返しを要してやっと橋から降りる事が出来ました。

 

 でグーグルマップを確認すると。行き止まりじゃん。

 

 て事は戻らなきゃ。

 

 又数回の切り返しの後、やっと橋の上に。

 

 

 しかもこちら側、手摺が曲がってるし。誰かぶつけたな。

 

 二度目は少し余裕が出てきました。

 

 

 橋のド真ん中辺りで車を停め、降りて撮影する余裕まで。

 

 まぁ余り長居する様な場所でも無いですので早く渡っちゃお。

 

 この後『滝』で写真を撮ったりヒッチハイカーを乗せたり。

 

 暗くなる前に帰路に着きますか。