チャバコ自販機

 

 一度は訪れてみて下さい。『奥大井湖上駅』

 

 駐車場から急坂を登り、200段の階段を下り、『レインボーブリッジ』を渡って辿り着くのが『大井川鉄道井川線・奥大井湖上駅』ホント一度は訪れてみて下さい。

 

 

 肩寄せ合えば5人は座れるかなの待合室。

 

 カップルで鳴らして下さいの『HAPPY² BELL』

 

 

 『ハート形のカップルベンチ』といい、オッさんの一人旅にはチト肩身が狭いが幸いな事には廻りに誰も居ない。

 

 鐘も鳴らしましたですよ。澄んだ音が山肌にこだまします。

 

 そして一番の旅の目的『自動販売機』発見。

 

 

 今回この駅を訪れたのはこの『自動販売機の仕組み』を知りたかったから。

 

 以前TVの旅番組で、この『奥大井湖上駅』で芸能人がお茶を買っていました。

 

 お茶と云ってもドリンクじゃなく、抹茶の粉末パック×8杯分が箱に入っています。=『茶箱』

 

 この『自動販売機』実はウチにもある『タスポ対応タバコ自動販売機』です。

 

 『タバコ自販機』でタバコを購入するには『タスポカード』が必要になり、1回目の申請は写真と身分証のコピーを送付すれば無料で造れますが、2回目からは手数料¥1000。無くしたりしたら再申請しない人がほとんどです。だってコンビニ・スーパーでは無くても普通に買えるでしょ?ワザワザ造る人いないって。 しかも『自販機は買取』タスポ対応装置を取り付けるのも有料、通用紙幣・硬貨が変更されるたびに『紙幣識別装置』や『コインセレクター』の交換が有料で必要になります。『二千円札』が出た時も『紙幣識別装置』導入で¥20000の出費。にも拘わらず『二千円札』見た事も無え!!!!!!!!!!新型500円玉?ウチの自販機は使えません!JT産業(旧日本たばこ専売公社)。どうしてくれる?タバコの小売り利益は販売価格の1割程度です。現在主力販売店はコンビニエンスストアであり9割ほどを売り上げています。タバコ離れの進む中、タバコ屋さんは存続が厳しいです。にも拘らず『組合費』や『共済制度』などがあり辞めるにやめられない状態です。見た事無いですか空っぽの『たばこ販売機』だけが置きっぱなしになってるの。JTさん、利権の匂いがプンプンしますね。

 

 この『茶箱販売機』はそんな『タスポ対応自販機』の再利用に繋がるかもしれないんです。

 

 『飲料自動販売機』で珍しいモノを販売しているのも在りますよね。

 

 皆さん四苦八苦して売り上げ向上を考えているんです。

 

 

 実は偶然にも『塩郷の吊り橋』を渡ろうとしたとき見つけちゃったんです。

 

 『茶箱=チャバコ』の自販機。多分同じ人が設置したんでしょうけど。

 

 SLの煙を引き上げると『タスポカード』を感知して販売できる仕組み。

 

 考えてますね。