奥大井湖上駅

 

 実に娘が赤ちゃんの時、車で『寸又峡温泉』を訪れました。

 

 でもその時にはなかったなぁ。ググってみますと。

 

 2001年完成の『長島ダム』に併せて沿線の移設工事により湖のど真んを線路が通っています。

 

 

 でその線路はこのダムのすぐ傍らを通っており、『長島ダム駅』の可愛らしい駅舎を過ぎるといきなりトンネルへと突入して行きます。

 

 残念ながら道路はぐんぐん高度を上げて行きますので帰りに寄ろうと。

 

 

 湖を見下ろす道路にはガードレールに『駐停車禁止』と書かれた横断幕がこれでもか!って程取り付けられています。景観を損ねる程の注意書きが必要なほど『違法(無法)駐車』の輩が多いのか!

 

 故に写真を撮ってません。もしここからの写真をUPしている人が居たら………

 

 駐車場から歩いて展望台へ行けます。そこから写真も撮れますけど、角度が違いますから分かりますね。

 

 『成らぬものは成らぬのです』某歴史TVドラマの有名なセリフじゃ在りませんけど、『ダメなものはダメ』

 

 幹線道路を走行中、前を走る車が突然止まってハザードを付けました。追い越したくても対向車が途切れず、やっと追い越す時見た光景。『携帯電話』でした。後続車の迷惑を全く考えず、運転中じゃないから違法じゃ無いと主張したいんでしょうけど、何人の運転手をイラっとさせたか解ります? せめて側道に入るとかしないとね。お陰で渋滞が発生し大型トラックはクラクションを鳴らしていました。こんな人ダメだよ運転しちゃ。

 

 

 5.6台停められる駐車場から歩いて15分の案内を頼りに急坂を登って行きます。

 

 観光シーズンには駐車場の空き待ちの車で混雑するらしく、隣接して駐車場を増設しています。(個人所有地の有料駐車場なら『濡れ手に粟』)

 

 

 腹廻りを何とか凹まそうとウォーキングをしてはいますけどこの斜度は山登りですよね。

 

 カメラをウエストバッグに入れ替えまして、靴ひもを締めなおします。

 

 

 『レインボーブリッジ』命名は東京お台場のそれより早いらしく、登録商標(多分取れないでしょうけど)取ってればねぇ。

 

 『奥大井湖上駅時刻表』で検索するとまもなく到着予定です。先ずは駅へ急げ!

 

 

 エメラルドグリーンのの湖上に架かる赤い橋。

 

 いや結構の高低差在りますですよ。

 

 因みに右手上に見えるガードレールが『駐停車禁止』の道路。

 

 湖面右手の崖上が『旧線路跡』です。

 

 

 この手の観光地、足腰元気なうちに行かないとね。