布引山観世音

 

 新章スタート。2021/1の中旬です。

 

 初詣はいつもの『多福寺』(御本尊は寅年の守り本尊・虚空蔵菩薩です)と『ぴんころ地蔵』の『成田山薬師寺』でした。

 

 運動不足の解消を目的に『トレッキングもどき』の山歩きを月1・2回行っています。

 

 『登山』ほど本格的な山歩きは体力的(体格的?)に無理なので、30分も歩けば到着するような場所を選びます。

 

 で今回は『小諸・布引観音』

 

 数年に一度は訪れますけど、いつもは車で本堂裏の駐車場まで行っちゃいますので、たまには下から登り上げるか。(それでも歩いて30分)

 

 

 千曲川左岸の『こぶし街道』を布引下まで行くと広い駐車場が在ります。

 

 本堂までの間にトイレや水道など在りませんので済ませてからね。

 

 トイレは確か『冬季閉鎖』(凍結防止の為)だったかな。

 

 

 登り口は石段ですけど、少し登れば雪の残った泥濘に成ります。

 

 汚れても良いスニーカーか、長靴の方が良いかも。

 

 でも長靴は大きさが合わないと疲れるんだよね。

 

 

 流れの脇を登って行きますが冬は『氷瀑』になっています。

 

 九十九折にガード付の歩道を登ります。

 

 

 岩棚の窪みには数々のお地蔵様や石仏が納められています。

 

 新年を迎えるにあたって赤い毛糸の帽子を被せて貰った?

 

 雪の降った次の日。金銀財宝をお地蔵さまが運んでくるかもですよ。