法生寺砦跡

 

 佐久南I.Cを降りてすぐに『道の駅・ヘルシーテラス佐久南』が在ります。

 

 高速道路上に『S.A』『P.A』が造られない時、インターチェンジから降りて直ぐの一般道に建設されている休憩施設などの『道の駅』を『テラス』と呼んでいます。

 

 『東阪奈道』から降りて直ぐの『針テラス』などはライダー憧れの聖地。いつか行きたいですね。

 

 『上信越道・佐久小諸J.C』~『八千穂高原I.C』までの間にも『S.A/PA』が無い為に、法令上『道の駅ヘルシーテラス佐久南』が造られました。

 

 レストラン部門は『佐久パラダ』に於いて実績のある『樫山工業』と、販売部門においては地元産野菜を取り扱う『佐久浅間JA』が運営しています。

 

 玉屋商店も『道の駅・ヘルシーテラス佐久南』や『新幹線駅・佐久平』にお土産として商品の委託販売をお願いしています。(一応CMです)

 

 大型トラックの休憩施設としても利用されるほか、高速道路を降りて『白樺湖方面』に向かう車や、『八千穂高原』~『奥蓼科』を目指す車にとって格好の休憩・食事エリアになっています。

 

 此処だけの話。『八千穂高原I.C』を降りて『白駒の池』~『奥蓼科』方面に向かう車は此処でトイレなど済ませておかないと途中に『GSスタンド・コンビニ』などは無いですから………残念。

 

 車を道の駅に停めたまま、軽く体を動かしてみてはいかがですか?

 

 道の駅の北側に『宝生寺砦跡』の小高い丘が在ります。

 

 ほんの5・6分も在れば山頂ですけど、なんせ草刈などが間に合わないのか秋口は草ぼうぼうで進入困難です。

 

 佐久を代表する文化人『三石勝五郎』さんの詠んだ『岸野の唄』が立っています。

 

 

 その先から石段が在るのですが、秋にはご覧の有様。

 

 もし草むらに入るなら『ひっつきむし』(雑草の種子です)を服から取るのが大変!

 

 

 春先に登る事をお勧めします。

 

 花咲く頃の『法生寺砦跡』はそよ風吹き抜けて気持ち良い場所です。

 

 まぁ山頂には『砦跡』ですのでお墓などもありますけど。