もみじ

 

 上越市で近頃人気の『紅葉スポット』が『国府もみじ園』です。

 

 国道8号線は上越の町並みの西の端に掛かると急に山間に入り込みます。

 

 その海側には広大な『五智公園』が広がり、キャンプ場なども備えています。

 

 反対側に在るのが『国府もみじ園』です。

 

 カーナビに『国府もみじ園』と入力するとすんなりヒット。

 

 『越後一之宮居多神社』からものの5分少々で住宅地に入り込みます。

 

 急な坂道の住宅地を登り詰めると誘導員が立っていました。

 

 車を停める様に指示された駐車場は明らかに人様の個人住宅の駐車場。

 

 点滅灯を振っていた方に『国府もみじ園』に来た事を告げると、駐車場が足りないから出勤した後の個人宅の駐車場を借り上げているとの事でした。

 

 さては有料か?と勘繰りましたが勿論無料!

 

 さらに話を伺いますと。

 

 『国府もみじ園』は、個人で所有している山が宅地開発されそこそこのお金が入ったので、住宅地になりそうもない山肌に『もみじ』(正確には『もみじ』と云う品種は在りません)を植樹し、人々の眼を楽しませたい。と思ったそうです。

 

 入場料・駐車場など全て無料。借り上げている駐車場や警備員代トイレの設置まで私費で賄っているそうです。

 

 

 11月下旬。日本海のすぐそばにこんなにも綺麗な紅葉が在ったとは驚きました。

 

 

 個人でこの広い山の手入れをするのは大変な尽力だと思われます。

 

 費用も馬鹿にならないだろうなぁ。

 

 

 新興住宅地として山の中腹まで民家が並んでいます。

 

 にしても『紅葉』って実に沢山の色合いが在るんですね。

 

 

 日本海ひすいラインの線路が見えます。

 

 山頂には展望台があつらえて在りました。

 

 観覧コースの最後に、この『もみじ園』のオーナーさん宅の庭を通ります。

 

 所有者の品の良い御祖母ちゃんがニコニコして挨拶してくれました。

 

 長生きしてくださいね。そしてより多くの人を楽しませてください。