浄土真宗

 

 『玉屋商店』のルーツは『上越・高田』の杜氏にあり、以前『高田』まで先祖探しに出掛けた事があります。現在、戸籍法に残されていた地番は存在せず、お寺の過去帳を調べようとしました。 が、お寺の数多すぎ! 『寺町』なんてもんじゃ無く『お寺』の隣が『お寺』、又隣も『お寺』 恐るべし『上越・高田』

 

 

 でやって来たのが『親鸞聖人上陸の地』

 

 浄土真宗の開祖『親鸞聖人』ですが、別に海外からやって来たって訳じゃありませんから。

 

 まぁその辺はググって貰うとして。

 

 ♬ 京都から船に乗って 上越に着いた~ (長崎から船に乗ってパクってます)

 

 

 夏、海水浴客でにぎわうだろう砂浜から一段高台に石碑と展望台が在ります。

 

 そのすぐ近くに『親鸞聖人』を祀っている御堂『真見堂』が建っています。

 

 さすが『浄土真宗』を信仰する人が多いのか、地元の人が毎日掃除・献花・参拝に訪れています。

 

 たまたま参拝した時にも掃除中の方がいました。

 

 

 ご先祖が佐久に来てから改宗してますので今は宗派が違いますけど、合掌して『南無阿弥陀仏』と唱えます。

 

 『南無阿弥陀仏』=浄土真宗・浄土宗・真宗

 

 『南無大師遍照金剛』=真言宗

 

 『南無釈迦牟尼仏』=曹洞宗・臨済宗・天台宗

 

 『南無妙法蓮華経』=日蓮宗

 

 各宗派のお題目、チョットだけ知ったかぶりです。