中之嶽神社

 

 『甲子大國神社』鳥居の前で気が付いていたんです。本当は。

 

 でもあまりの急峻さに、取り敢えず見なかった事にして『甲子大國神社』の参拝を済ませまして。

 

 

 天上の『八方睨みの龍』を見ていたらやる気と元気が湧いてきました。

 

 よし。登るか!

 

 

 朱塗りの鳥居の『中之嶽神社』はこの石段の先。

 

 途中で立ち止まっている人が小さく見えます。

 

 

 登り口にある『お不動様』の見守る『力水』いやいや『手水所』でお清めしまして、イザ。 (何て書いてますけど実際はゼ~ハ~ゼ~ハ~休みながらです)

 

 

 石段の踊り場には中々ユニークな狛犬が向き合っています。

 

 この石段を担ぎ上げた人(達)がいるんですから凄いですね。

 

 でも不思議に思ったのは『水道管?』が何故こんな場所に?

 

 

 神社に辿り着いてからも、景色を眺めるふりして息を整えてからです。

 

 ゼ~ハ~ゼ~ハ~。