熊野社

 

 『法禅寺』の境内を散策していたら、壁の切れ目から外へ。

 

 一本の坂道が在り、左手坂下には『鳥居』 右手坂上には『社』らしいものが建っている。

 

 そりゃ行きますって。

 

 

 まぁ宗教関係者か、よっぽどの物好きじゃ無きゃ近づかないかも。

 

 私ゃ後者ですから近づきます。

 

 

 基礎石もしっかり組まれた比較的新しい社と数社の摂社が祀られていました。

 

 でも『扁額』も無ければ案内書きも無いです。

 

 

 かなり湿度が高いのか、板塀には苔がビッシリ。

 

 残念ながらこんな山の中の小さな社にまで『千社札』が貼られている事。

 

 ホント興ざめしちゃいます。

 

 参拝を終え参道を下って鳥居まで下って来ました。

 

 

 

 鳥居の『扁額』にしっかり『熊野宮』と書かれていました。

 

 『寺院』なの『神社』なの? 罪です『神仏混載』

 

 バイクに跨りながら口ずさんだのが

 

 ♬ 包丁 一~本 晒しに巻いて 

 

 法善寺横丁は大阪の料亭街ですね。