笠原城址

 

 以前グーグルマップを見ていて、「この辺り『山城』が沢山あるなぁ」と思っていました。

 

 『笠原城址』を検索すると、佐久香坂の地に置いて最後まで『甲斐武田軍』に抵抗した。と在りました。

 

 長野県=信濃国には強大な権力・領地を持つ戦国武将はおらず、勇猛果敢で有名な『真田一族』にしても『武田軍の四将』の一人でした。

 

 佐久市・志賀に生まれた『笠原新三郎氏』は山城の城主としてこの地で善戦するも最終的には攻略され斬首されてしまいます。

 

 志賀の田んぼの脇に『笠原新三郎の首塚』の案内看板が立ってはいるんですけど………(お~い佐久教育委員会。どうなってるの?)

 

 砕石工場の脇に立つ『笠原城址』の案内看板を頼りに山道へ入ります。

 

 行き止まりにバイクを停め、小川を渡ってさらに進むと石積が確認出来ました。

 

 でもその先は? 

 

 スマホのGPSを頼りに自分の位置を確認するも地図上には何も無し。

 

 

 でも見取り図くらい無いと全然わからん!

 

 この看板も『佐久市観光協会』制作です。

 

 おいおい。佐久市教育委員会。それでいいんかい。