敬育学校

 

 教育学校ではなくて『敬育学校』です。

 

 更には『整理学校』 何のこっちゃ?

 

 まさか『啓発セミナー』的な? 訳ないですよね。

 

 

 後方に見える『バラス』は小海線の線路の為のモノです。

 

 『八千穂駅』~『小海駅』の間で見かけた「おろ?」(るろうに剣心気取ってみました)

 

 

 お地蔵様が立っていた空き地が気になってバイクを止めました。

 

 石垣に囲まれて何やら石碑なども在ります。

 

 

 『野面積みの石垣』と云い、用水に架かる『石橋』と云い、時代を感じさせる物が残っています。

 

 好奇心旺盛ですからすぐ道草。(それが私の良い処~ってCMソング在りましたね)

 

 

 ググっても『敬育』はヒットしないんですけど。

 

 しからば『整理学校』 こちらも?

 

 まぁ想像ですけど『尋常教育』以前はこう呼んでいたのかも。

 

 こんな山間の(失礼)片隅に、明治時代初頭、教育の場が在ったんですから流石長野県。教育県の面目躍如です。

 

 でも生徒数何人ぐらいだったんだろうね。