八千穂駅

 

 『八千穂駅』 一度だけ降りた事があります。

 

 歩いて八千穂高原の『駒出池』まで歩いたのはキャンプ遠足だったでしょうか?

 

 家から車でモノの20分。なかなか『小海線』自体に乗る機会が無いです。

 

 

 駅前に在る『北国の春』の看板。

 

 作詞家の『いではく』さんは八千穂高原の白樺を見て歌詞を思いついたそうです。

 

 皆さん。『北海道』とかと思っていたでしょう?

 

 地図にも『日本一の白樺林』とあります。

 

 

 ペンキがひび割れて来ちゃってます。

 

 上が南です。駅から千曲川、国道と続き、八ヶ岳までが描かれています。

 

 八ヶ岳横断の『麦草峠』には日本で二番目に高い標高を走る国道299号線・通称『メルヘン街道』が通ります。

 

 これからの時期『花桃』が綺麗です。

 

 

 駅前ロータリーのオブジェを撮影していたら『ディーゼル機関車』のエンジンがかかりました。

 

 結構『撮り鉄』のこーちゃん。急いで音のする方に行ってみると。

 

 そこに在ったのは?  以下次回です。