山田温泉

 

 現在、『山田温泉』には各旅館の他、立ち寄り入浴施設の『大湯』が在ります。

 

 改築され綺麗になった『大湯』は温泉の中心に在り、プロムナードと休憩スペースや石段に花壇なぞも在ります。 

 

 

 子供の頃、親戚のおじさんに連れられて入った『共同温泉』は出入り口のドアこそ別でしたが脱衣所から先は全くの『混浴』 しかもタダ。

 

 脱衣所と洗い場の堺に『ドア』も在りませんでした。

 

 現在は『宿泊者』と『温泉関係者』しか入浴出来ない様になっています。

 

 

 『恵の湯』が休館だったので『五色温泉』、『滝の湯』を尻目に『山田温泉・共同入浴場』へとやって来たのですが、此処も『宿泊者のみ利用可』となっていました。今更戻る気しない………。

 

 

 開いていた窓から中を覗く(無人を確認してからです)と、男女の堺が造られていましたが当時の名残が感じられました。

 

 いや『すりガラス』じゃ透けちゃうって。

 

 昔は『かけ流し』の湯舟しかなく、水道は在った筈ですが水でうめると怒られました。

 

 この頃は温泉巡りも体力的にキツクなってきて、一日一ヶ所で十分満足です。以前なら何ヶ所も入浴できたけど………

 

 今回は此処まで。次回より新章です。