薬師堂

 

 山田温泉の中心地には立ち寄り入浴施設『大湯』が在りますが、付近一帯は路上駐車禁止です。

 

 100㍍程離れた場所に無料大駐車場が在りますので其方へどうぞ。

 

 車を停めると道を挟んで『御堂』が在りました。

 

 『薬師堂』です。

 

 

 医療が発達する以前、病気になると『御薬師様』へ願掛けの『御百度詣り』などをしたそうです。

 

 落語などに登場する『でも医者』じゃ無いですけど、喰えないから『医者にでも』なるかで医者に成れちゃったんですから。

 

 病気が治ったら『医者』のお陰。(大半は自然治癒)

 

 ダメだったら『手遅れ』。

 

 

 こんな山の中の温泉地に、かくも立派な彫刻の御堂です。

 

 きっと『願掛け』の末に『病気治癒』した権力者orお金持ちが寄進したんでしょうね。

 

 もし大事な人が『大病』を患い、医学の力ではどうにもならない時、きっとご利益在る『御薬師様』のに願掛けするでしょう。

 

 「病気回復のあかつきには、御堂を建立します」とか誓約したんでしょうね。

 

 

 柱にも緻密に彫刻されていました。

 

 きっとその『ご利益』を授かった多くの人が後から後から手を加えていったんだと思います。

 

 パワースポットですね。