七味

 

 今回の『高山村紀行』で予定していたのは国道292号線まで出て、『横手山』~『国道最高地点』~『白根山』~『万座』そして又『七味』まで戻る予定でした。

 

 でも『小布施』で時間を掛け過ぎたので、『白根山』まで行ってくると家に着くのは夜中になるかな。

 

 『万座温泉』から軽井沢方面に下るにしても、『万座ハイウェイ¥1000』がねぇ。

 

 で『山田牧場』なんぞをブラブラ歩いて『七味温泉』で汗流して。

 

 

 『七味』は温泉地の地名でした。

 

 いい味出してますね~。この停留所。

 

 俗に『バス停』と云えば『バス停留所』の事で、バスの乗り降りの為にバスの停車する場所の事です。

 

 『鉄道』に関しては、法律により決められた場所以外に停車することは出来ず(非常時は除く)乗降の為に停まる場所=『駅』となります。

 

 何故か『路面電車』はバスと同じ扱いで『停車場』と云います。

 

 ?『黒部アルペンルート』の電気バス発着所『扇沢』は『駅!』

 

 またまた複雑ですけど、現在運行中の『電気バス』、以前は『トロリーバス』が走っていました。

 

 そして『トロリーバス』は運行上『電車』の扱いになります。

 

 だから『バス発着所』なのに『扇沢駅』『黒部ダム駅』の名前が残されています。

 

 

 『山田牧場』をブラブラして見つけたのが

 

 

 『アメダス』です。

 

 

 へ~っ。初めて見た。

 

 ひらがなでルビが振ってあるのは、『子供』にもわかる用にでしょうね。

 

 この『アメダス』のお陰で正確な気象情報が得られるんですから悪戯は禁止です。

 

 体が冷えてきたので『七味温泉』に戻り、『恵の湯』………

 

 

 あれ? ロープが………。もしかして休み?

 

 

 これも『新型コロナウィルス』対策と在らば致し方ないです。

 

 『高山村』は温泉には事欠かないですから、『恵の湯』は又次回にでも………。

 

 後で知ったんですが閉業していました。

 

 『飲食店』や『特定業種』ばかりが休業要請を受け、補助金制度で救済されていますが、観光地などは『Go To トラベル』の梯子を外され、青息吐息の現状です。

 

 果たしてこの『コロナ騒動』下、給料の変わらない政治家・公務員にはどこまで痛みが伝わってますやら。

 

 あ~寒、寒。温泉入って心も身体も温まろう~っと。

 

 (財布の中が寒いままですけど)