高山村

 

 『小布施』の東、『雁田山』を散策した後、目指すは『高山村』です。

 

 『高山市』『高山町』『高山村』と日本各地に『高山〇〇』と云う地名は至る所に在ります。

 

 まぁ大体が『山の中』………緑豊富な自然環境が魅力的な場所です。

 

 

 高山村を東西につなぐ県道66号線。

 

 合流する『アジサイロード』の『高井橋』です。

 

 紅葉時期にはチョット早すぎましたけど、『赤い橋』が緑に映えます。

 

 

 『高山村』は群馬県境との『横手山』~『白根山』~『万座』水系の清流が多く、『滝』も沢山あります。

 

 先ずは『八滝』

 

 

 道路沿いに『八滝もみじ亭』と云うお土産売り場兼食堂が在りますが閉店中でした。(シーズン前だからかな)

 

 コロナ騒動で観光地はそれこそ『青色吐息』

 

 『玉屋商店』も『ぴんころ地蔵饅頭』なんぞは『参拝みやげ』みたいな物だから収入激減です。

 

 観光地に対して出来るだけの事はしなきゃ。と食事出来る所を探していたけどしょうがない。

 

 

 水量が多い時期(雪解け水の増える5月頃)には八段の滝が見える筈なのですが、一昨年の台風被害で水の流れが変わったのか、白く見える『滝』は残念なほどに水不足です。流れ落ちているの分かります?

 

 

 初秋の草むらをヒラヒラと。

 

 グーグルレンズで確認すると『ヒョウモン蝶』ですと。

 

 花の蜜が無くても草の間を飛び廻っていました。

 

 『ものの哀れ』を感じたりして。