雁田薬師・浄光寺

 

 小布施の東に『雁田山』が迫ります。

 

 この山裾が実に面白いです。

 

 前記の『岩松院』の他にも『せせらぎ緑道』沿いには『オオムラサキの生息地』が在ったり

 

 

 知る人ぞ知る『浄光寺』も。

 

 この『雁田薬師・浄光寺』の住職さん。実にユニークな方です。

 

 

 先ずは『薬師堂』に参拝します。

 

 野積みの石段は凸凹で歩きにくいですが、歴史と趣きが感じられます。

 

 

 まあ、山登りと考えりゃなんて事無いです。(足腰丈夫なうちに行ける所に行っとかなきゃね)

 

 

 杉木立の中の石段を上って行くと、お地蔵様が立っています。

 

 此処から結界ですかね。

 

 

 こじんまりした『御堂』は苔むした重厚な茅葺屋根です。

 

 これだけで有難みを感じちゃいます。

 

 

 『御薬師様』です。 普通は『薬師如来』が多いんですけど、座像?

 

 暗くて詳しくは分かりません。

 

 

 薬師堂の軒下には『国宝薬師堂』と書かれた看板が在りました。

 

 現在、長野県に在る国宝の数は10個。

 

 一度認定された『国宝』は取り消されることは無いでしょうから?です。

 

 欝蒼とした杉木立の中にひっそりと佇む『薬師堂』

 

 石段は歩きづらいですが不思議と幸福感が溢れてきました。

 

 間違いなく『パワースポット』です。(個人的感想です)

 

 大きく深呼吸して、さて次は。