岩松院

 

 長野県の中でも好きな街ベスト3に入ります『小布施』

 

 『北斎館』が在るとか『栗おこわ』が食べられるとかじゃ無いんですけど。

 

 何となく時間がゆっくり流れる空間と言いますか。まっ合ってんですかね。

 

 

 神社仏閣を巡る度に思うんですけど、土地の権力者に庇護され、こんな山の中にこんなに立派な神社仏閣?と思うような規模です。

 

 『岩松院』は天井画の『八方睨みの龍』が有名ですが、拝観料を取るようになってました。

 

 以前観てるからいいや。

 

 他にも面白い物が沢山あるし。

 

 

 駐車場から続く花壇の脇に『おろっ?』発見。

 

 『ガンダム』が放送開始された頃には中学生で、放課後クラブ活動(柔道部)の為、見た事は無し。

 

 まぁ『パチンコ』で『ガンダム』を題材にした台を打った事ある位の知識です。

 

 六歳の子供が疑問に思う位平和な日本。

 

 TVニュースでは、某大国が綿花栽培の為に自治区民を奴隷化しているとか、隣国から逃れてきた人達を、劣悪環境の難民キャンプに閉じ込めているとか。

 

 なんで世界は平和に向かわないんだろう?

 

 各国に宗教が在り、平和を願っている筈なのに………中には戦争の原因が宗教の場合もありますけど。

 

 『社会主義』とか『共産主義』色々主張はあるでしょうけどサ。

 

 (あくまで個人的感想です)

 

 

 境内の片隅に木像が在りました。

 

 米俵に乗っかってる(罰当たりな)大黒様ですよね?

 

 でも顔が3面って?しかもどう見ても手の数が合わない。

 

 初めて見ました。でもまだまだあるんです『岩松院』。

 

 次回に続く。