石尊山

 

 『追分宿』から『1000㍍道路』(1000㍍の等高線をトレースしている道)へ向かうと『石尊山登山口』が在ります。

 

 以前は此処の駐車スペースに車を停め登山道に入れましたが、『車上荒らし』や違法駐車が横行した為、現在は閉鎖されています。

 

 追分宿の駐車場(無料)をご利用ください。

 

 登り始めて1時間もすると林の中から大きなエンジン音が響いてきました。

 

 大型重機が木を倒し、道を造っています。

 

 2019年の台風被害で氾濫した河川修復の為の仮設道路を造っているみたいです。

 

 折角、木立の中の登山道を鳥の『さえずり』なんぞを聞きながら歩きたかったのに………

 

 

 復旧復興作業には文句言えませんので、興ざめしちゃって。

 

 帰りますか。

 

 

 響くエンジン音のお陰で『森の熊さん』には逢わずに済みそうですけど。

 

 現『令和天皇』も登山した『石尊山』、ブームの頃はかなりの登山者で賑わったそうです。

 

 その名残が。今じゃ考えられないですけどね。

 

 

 一月ほど前、『足利』周辺で『大規模山林火災』が起きました。

 

 原因は『タバコの火』の不始末らしいです。

 

 『携帯灰皿』は必需ですし、そもそも『歩きたばこ』は禁止ですよね。

 

 うちの横の川にも『たばこの吸い殻』が良く流れてきます。

 

 車の窓からポイ捨てする人も見かけます。

 

 マナー違反ばかりしていると『たばこ』そのものが禁止になっちゃいますよ。