旧中仙道・瓜生坂

 

 一都三県の規制解除が発表された今日。ブログは2020/9/初旬の事です。

 

 望月町の『榊神社』から旧中仙道へと向かいます。

 

 『瓜生坂』

 

 

 今は通る人もいない為か苔むしています。

 

 雨でも降ったら足元取られて昇れないかも。って位急な坂です。

 

 その上りきった所に在るのが

 

 

 一つの大きな石に何体もの石仏が彫られた石塔。

 

 『百万遍念仏等』と在ります。

 

 

 この石に向かって念仏を唱えれば『百万遍』唱えた事になるらしいです。

 

 

 背後に火炎を纏っているので『不動明王』でしょうか。

 

 彫り込まれた不動明王像はお世辞にもプロが彫ったとは思えないほど稚拙です。

 

 きっと思う所が在って個人で彫り上げ、その後の文字入れは技術ある人が彫ったのかも知れません。(仮説ですよあくまで)

 

 それとも梵字を表しているのかな?

 

 

 旅人が安全を祈願して両手を合わせたかもしれません。

 

 こーちゃんも『事故に遭いません様に』と両手を合わせ次に向かいます。