弁天窟

 

 『望月の奇祭・榊祭り』クライマックスは『望月大橋』の上から火の燃え盛る松明を『鹿曲川』に投げ込むといったものです。

 

 その『望月大橋』から見た岸壁に、へばりつくように建てられている御堂が『弁天窟』

 

 

 昔は普通に架け橋を渡り参拝、さらに奥の広場にまで行けたのですが………

 

 

 『縞鋼板』で出来ている参道は、錆びて穴が開き残念ながら『通行止め』

 

 ならば他に『う回路』と探したのですが………

 

 対岸から川を渡るしかありません。

 

 

 この『太鼓橋』とを渡って右側に行くと『弁天窟』(通行止めで行けませんけど) 左側に行くと石段が在ります。

 

 右がダメなら左に行きますよね。勿論。

 

 容量を確保してきます。古いデータ消さないと。続きは次回です。