南相木

 

 新章スタートにあたり、写真の日付を確認したら2020/8/ですと。

 

 社会情勢としてマスクの入手困難は解消され、越境禁止も緩和の頃です。

 

 それでも連日の報道では『新型コロナウイルス感染者数』が取りざたされています。

 

 それなら人が居ない処に行けば良いかな?と。

 

 バイクは基本一人ですので、山の中をウロツク分には害は無いだろうと。

 

 

 途中端折りまして南相木村の『千ヶ滝』です。

 

 普段ここで他人に逢った事は在りません。

 

 入り口はこの立て札が目印です。

 

 少し先に広くなっている場所があり、車の方はそちらへどうぞ。

 

 

 道路から5分も下ればこんな感じの流れに。

 

 聞こえてくるのは鳥のさえずりとせせらぎの音だけです。

 

 

 落差も大し事無いですけど、ゆったり流れる空間が素敵。

 

 でもその真上に見える橋の欄干が………

 

 俗に云う『岩魚止め』なのかも知れませんけど釣り人を見掛けた事も無いですから。

 

 写真だけ撮ってマイナスイオンを浴びたら出発です。