尾瀬の木道

 

 夏が来れば 思い出す 遥かな 尾瀬 ………

 

 

 『山の鼻』から、いよいよ湿原の木道が始まります。

 

 

 尾瀬と云ったら『ミズバショウ』でも時期的には終わりの頃です。

 

 

 振り返ると『至仏山』

 

 

 遥か先に見える『燧ケ岳』

 

 人が余り写り込まない様にする為、朝3時から行動したんですけど、先客はいますよネ。

 

 

 湿原のそこかしこにぽっかり覗かせる『池塘・ちとう』

 

 此処に生息するのは果たして。 次回です。