小諸を訪れた日は2020/6(これを書いている今日は『クリスマスイブ』、半年ずれちゃってます) 暑い日差しの中での事です。

 

 『赤』が印象的な『新大久保橋』を渡って広い道を直進します。

 

 此処で右折すると『布引観音駐車場』を通って島川原へ。

 

 実はこの辺り、凄い場所なんです。

 

 戦死した『武田信玄』の実弟『武田信繁』(『信繁』という名前は『真田信繁』の勇猛果敢さを称えた当時の『流行ネーム』) のお墓が在ります。

 

 戦国時代、戦死した敵武将は首を切られ、晒されるのが普通でした。

 

 家臣はそれを嫌い、首だけでも故郷・甲府に連れ帰ろうとしますが力尽き、仕方なく此の地に埋葬しました。

 

 後の世になりお墓が建てられました。

 

 戦国武将が戦死した場合、『戦死した場所付近』、『城の菩提寺』、『高野山』と幾つものお墓が在るのが普通です。

 

 『徳川家康』なんぞもそれこそ『日光東照宮』『久能山東照宮』『高野山』と三ヶ所が有名です。

 

 (いや~話が横道に逸れまくってますね~。)

 

 

 『氷』と在りますが地名です。そして地名の由来になった『氷風穴』が在ります。

 

 すぐ近くに『いちご狩り』(期間限定)の出来る施設が在り、雄大な『浅間連峰』を望みながら露天風呂に入れるお勧めの温泉施設『あぐりの湯・小諸』(あぐり=aguricaluture)が在ります。

 

 決して『醜い』の意味には取らないでください。

 

 

 

 カーブですので要対向車注意です。

 

 『氷風穴』 次回です。