『小山田いく』さん

 

 大好きな小諸市出身の漫画家さんです。 代表作『すくらっぷ・ブック』

 

 弟も漫画家で『田上よしひさ』さん。 代表作『軽井沢シンドローム』

 

 その『すくらっぷ・ブック』のコミック表紙絵が、ナント小諸市内各所に展示されています。

 

 

 中学生の主人公『春ぼん』とその仲間たちの青春グラフィティ。

 

 恋に悩む友達と一緒に『海』を観に、信越線(現しなの鉄道)に乗って『直江津』まで行きます。

 

 夜景に描かれる小諸の街とかが素敵です。

 

 

 こちらは『小諸~御牧ケ原線』を走行していた『ラッピングバス』です。

 

 『小諸市営児童遊園地』の駐車場に常駐していましたが、最近別の場所に移動したのか見かけません。

 

 

 下の絵が在った所はナント『佐久税務署』 (小諸市は佐久税務署管内です)

 

 

 長野新幹線開通後に描かれたものですね。カラーリングが違いますけど。

 

 

 この温かみが好きです。

 

 

 注目すべきは右上!

 

 数年前に病気により他界されてしまいましたが、いつまでも心の中に貴方の絵が残っています。

 

 因みに『いく』さん、男性です。