天下泰平

 

 拝殿で参拝を済ませ、本殿はどうなっているのかと廻り込んでみます。

 

 一旦拝殿から下り、石垣に在る石段に足を踏み入れると。

 

 

 流石。財を成す人は考え方が違います。

 

 『天下泰平・国土安穏』ときたもんだ。

 

 自分の事だけ考えて『商売繁盛します様に』とか小っちゃい事は願ってません。

 

 『天下・国家』の事を願っています。(坂本龍馬みたい)

 

 後ろの『岩』がいかに『赤い』か良く解ります。

 

 

 岩の大きさがいかに大きいか。だってこの岩、浅間山から転がって来たんですよ。

 

 『Rolling Stone』いや『Rock』 (転がる石に戻って夢を食べて生きるさ)

 

 『鎌原観音堂』の土石流といい、この大岩といい、噴火爆発のパワー恐るべしです。

 

 

 御堂の北側は一部墓地となっています。

 

 あんまり人様の墓所にズカズカ踏み込む勇気は在りませんので写真だけ。

 

 

 池に一輪の『蓮』が咲いていました。

 

 池の水がもう少し綺麗ならなぁ。

 

 ♬ ど~ぶに落ちても 根のある奴は~ 何時かは『蜂巣』の花とぉ~成る