安原大塚古墳

 

 『豊昇』地区をウロウロしていたら窓越しにこちらをジィ~ッと覗っている人が。

 

 ひょっとして不審者と思われている?

 

 そそくさとバイクを出発させます。

 

 

 『安原大塚古墳』 標柱の一番上には『あのマーク』(シールが剥がれかかってますよ~)

 

 

 東に向かうと『香坂』経由で群馬県。

 

 西に向かうと『伊勢林』経由で岩村田宿。

 

 

 佐久市には結構『古墳』が在ります。

 

 こんもりとした盛り土の地下に『大きな岩』で囲われた『石室』が在るのが普通です。

 

 『仁徳天皇陵』などにみられる『前方後円墳』(鍵穴みたいに見えるアレです)と比べればその規模たるや比べ物にはなりませんです。

 

 でも『佐久』の地において、労力の必要な古墳を造れた人はどんな感じの人だったんですかね。

 

 権力者? お金持ち? 他人に尊敬されていた?

 

 ロマンです。

 

 でもお墓ですので『合掌』が先ですね。